PlainOldFavorites 1.1.2の日本語化

FirefoxでIEのお気に入りを使用するアドオンPlainOldFavoritesを日本語化してみた際の作業メモ

  1. 「PlainOldFavorites.xpi」をダウンロード
  2. オフィシャルサイトなどから最新版をダウンロード
    2011/03/29時点では、「PlainOldFavorites_1.1.2.xpi」が最新版

  3. 「PlainOldFavorites.xpi」を解凍
  4. xpiの実体はZIPファイルなのでZIP対応のツールを使用して解凍する

  5. 「chrome.manifest」を編集
  6. 解凍したファイルの「chrome.manifest」に以下の行を追加
    locale plainoldfavorites ja-JP jar:chrome/plainoldfavorites.jar!/locale/ja-JP/
    ※空白部分はタブ

  7. 「plainoldfavorites.jar」を解凍
  8. 解凍したファイルの「chrome/plainoldfavorites.jar」をさらに解凍
    jarも実体はZIPファイルなのでZIP対応のツールを使用して解凍する

  9. 「locale/ja-JP/pof.dtd」を作成
  10. jarを解凍した内容の「locale」以下にフォルダ「ja-JP」を作成し
    テキストファイル「pof.dtd」を作成する。
    「pof.dtd」が言語ファイルとなるが、他の言語からコピーしてくるのが手っ取り早い。
    作成したら、テキストエディタで開き
    「ENTITY pof.*.label」となっている行の語句を日本語化する

  11. 「locale/ja-JP/pof.properties」を作成
  12. 同様に、「pof.properties」を作成する。
    内容は今のところ空のようなので他の言語からコピーするだけでよい。

  13. 「plainoldfavorites.jar」を更新
  14. 作成した「locale/ja-JP/*」を「plainoldfavorites.jar」に反映する。

  15. 「PlainOldFavorites.xpi」を作成
  16. 編集した「chrome.manifest」「plainoldfavorites.jar」を「PlainOldFavorites.xpi」に反映する。

  17. Firefoxに登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。