EF

EF (ファイルフィルタ付き圧縮ユーティリティ)は、アプリケーションのアイコンにD&Dし圧縮ボタンを押すだけの非常に簡単な操作でファイルを圧縮できるソフトウェアです。
他の同種ソフトウェアにはない特徴として、拡張子により圧縮する必要のないファイルを選別できる機能を持っています。

対応形式:LHA,ZIP,CAB,7Z(ZIP)


EFが窓の杜で紹介されました (2004年08月20日)

EFが窓の杜NEWSで紹介されました。


EFが新着ソフトレビューで紹介されました (2004年06月13日)

EFがVerctor新着ソフトレビューで紹介されました。


動作環境

Windows98/Me/2000/XP/Server 2003/Vistaが正常に動作しているPC
※各種64bit(x64)版にも対応しています。

また、このソフトウェアが動作するにはそれぞれの圧縮形式に対応したDLLが必要です。

それぞれの圧縮形式に必要なDLLは次の通りです。

これらのDLLはリンク先やベクターから手に入れてください。
また、caldixを使用することでDLLのダウンロード・インストールを自動で処理することができます


お知らせ

  • 32bit(x86)用シェルエクステンションDLLのファイル名を変更しました(2007/01/21)

    Ver.1.12において、x86用シェルエクステンションDLLの名前を変更しました
    Ver.1.11以前で、シェルエクステンションを使用していた場合は、
    設定モードで起動し、シェルエクステンションを再インストール。
    その後、Windowsを再起動またはログオフしてください。

    なお、今まで使用していた「efshlex.dll」は削除しても問題ありません
    インストーラ版でアンインストールを行った場合は、このファイルも削除されますので
    そのままにしておいても問題ありません

  • 設定ファイルの保存場所を変更しました(2007/01/21)

    Ver.1.12において、設定ファイルの保存場所を変更しました
    新しい場所は、ユーザフォルダの「Application Data\PL-Software\EF」になります
    なお、古い設定ファイルは自動的に引き継がれます


最新バージョンのダウンロード


過去バージョンのダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。