プログラミング研究所 プログラミング研究所 http://www.program-lab.jp/
プログラミング研究所
プログラム研究自作ソフトウェアプログラムメモリンク




最終更新:2018/11/04

管理者:NMVL

nmvl★program-lab.jp
※アドレスの ★ を @ に置き換えてください。

釣りの話題はこちらから
www.fishing.hokkaido.jp





  • 書庫ふぁいら
    書庫ファイルの内容を表示し、
    ファイル単位(またはフォルダ単位)での解凍・閲覧に適したソフトウェアです。

    対応書庫形式:LHA,ZIP,CAB,7-ZIP,RAR,TAR(GZIP,BZIP2)





  • 動作画面
    動作画面



  • 最新バージョンのダウンロード
  • Ver.0.11 (2007/03/04)
    LHA圧縮:
    arcfiler_v011.lzh(765KB)


  • 最新版変更点
    1. 自己解凍書庫の閲覧・解凍に対応(LHA,ZIP,CAB,7-ZIP)
    2. ウィンドウタイトルに書庫形式を表示する機能を追加



  • インストール
    1. ダウンロードしたファイルを解凍してください。
    2. 出来たファイルを任意の場所に置いてください。




  • アンインストール
    1. インストール時にコピーしたファイルを削除してください
    2. arcfiler.config.xmlは、設定を記録したデータファイルです
      必要がなければ削除してください




  • 書庫ふぁいら の動作に必要なソフトウェア
    書庫ふぁいら を実行するためには以下のソフトウェアが別途必要です。

    1. .NET Framework 2.0 ランタイム
    2. 統合アーカイバDLL


    1. .NET Framework 2.0 ランタイム

      書庫ふぁいら は、
      .NET Framework (Wikipedia) を利用して作成しているため、
      その実行環境となる「.NET Framework 2.0 ランタイム」が必要になります。



    2. 統合アーカイバDLL

      書庫ふぁいら は、圧縮ファイルを扱う機能に 「
      統合アーカイバDLL」 を利用しています。

      各圧縮形式で必要なDLLは以下の通りです

      これらのDLLはベクターからも入手できます。
      また、caldixを使用するとDLLのダウンロード・インストールを自動で処理することができます。


      ※各DLLのバージョンについて、開発環境では最新バージョンを使用して動作確認を行っています。
       古いバージョンを使用した場合には、動作に問題が発生する可能性がありますので、
       できるだけ最新バージョンの使用をおすすめします。



  • 各書庫形式において利用可能な処理
    形式 LHA ZIP CAB 7-ZIP
    拡張子 *.lzh *.zip *.cab *.7z
    必要なDLL UNLHA32.DLL UNZIP32.DLL
    または
    7-ZIP32.DLL
    CAB32.DLL 7-ZIP32.DLL
    ファイル一覧の表示
    全てのァイルを解凍
    任意のファイルを解凍
    任意のフォルダを解凍
    任意のファイルを開く
    書庫を検査

    形式 RAR TAR GNU ZIP bzip2
    拡張子 *.rar *.tar *.gz, *.tar.gz, *.tgz, *.bz2, *.tar.bz2
    必要なDLL UNRAR32.DLL TAR32.DLL TAR32.DLL TAR32.DLL
    ファイル一覧の表示
    全てのァイルを解凍
    任意のファイルを解凍
    任意のフォルダを解凍
    任意のファイルを開く
    書庫を検査

    形式 LHA自己解凍 ZIP自己解凍 CAB自己解凍 7-ZIP自己解凍
    拡張子 *.exe *.exe *.exe *.exe
    必要なDLL UNLHA32.DLL UNZIP32.DLL
    または
    7-ZIP32.DLL
    CAB32.DLL 7-ZIP32.DLL
    ファイル一覧の表示
    全てのァイルを解凍
    任意のファイルを解凍
    任意のフォルダを解凍
    任意のファイルを開く
    書庫を検査

    ◎:処理が行える
    △:処理が行える(制限あり)
    ×:処理が行えない
    -:未対応

    予:対応予定



  • 動作しないときは
    書庫ふぁいら が動作しないときは以下のことを確認してください

    • ネットワークドライブにある 書庫ふぁいら が起動できない。

      書庫ふぁいら をネットワークドライブを含むイントラネット上から実行する場合には、いくつかの機能制限が行われます。
      これは、書庫ふぁいら の問題ではなく.NET Frameworkのセキュリティ機能による制限です。

      この制限を解除するには、(WindowsXPの場合)「コントロールパネル」→「管理ツール」→「Microsoft .NET Framework 2.0 構成」で イントラネット上のセキュリティ制限を緩くする必要があります。
      その場合、他の.NET Frameworkを利用したアプリケーションに対しても影響を与えることとなるため、 設定を変更する際は十分な検討を行った上で変更してください。





  • 過去バージョンのダウンロード
  • Ver.0.10 (2007/02/25)
    LHA圧縮:
    arcfiler_v010.lzh(765KB)

  • 変更点
    1. 内部処理を大幅に修正(解凍できなくなったファイルなどがあれば連絡お願いします)
    2. TAR(GZIP,BZIP2)ファイルの閲覧・解凍に対応
    3. 壊れたファイルを読み込むと異常終了する問題を修正


  • Ver.0.09 (2007/02/17)
    LHA圧縮: arcfiler_v009.lzh(757KB)

  • 変更点
    1. [ルート]のD&D解凍 および 書庫を解凍 で自動生成するフォルダ名を「ファイル名」→「拡張子無しのファイル名」に変更
    2. 7-ZIP32.DLLでのZIPファイルの解凍・閲覧に対応(※UNZIP32.DLLがある場合はUNZIP32.DLLを優先使用)
    3. CABファイルの閲覧・解凍に対応
    4. RARファイルの閲覧・解凍に対応
    5. 書庫の検査に対応(LHA,ZIP,CAB,7-ZIP)


  • Ver.0.08 (2007/02/11)
    LHA圧縮: arcfiler_v008.lzh(745KB)

  • 変更点
    1. リストビューの行の色を交互に変え表示を見やすくする機能を追加
    2. フォルダ列にファイル名も含まれて表示されていたバグを修正
    3. 存在しないファイルを開くとエラーで異常終了する問題を修正
    4. 全て選択時にリストビューにフォーカス移動するように変更
    5. ウィンドウ位置/サイズ、コントロール位置を復元できるようにした
    6. 書庫内のファイル名に日本語が使用されていた場合に正常に解凍できない場合があったのを修正
    7. 書庫の操作に失敗したときの処理を修正(エラー内容を表示するように変更)
    8. [全て表示]からフォルダ解凍ができてしまう問題を修正


  • Ver.0.07 (2007/02/03)
    LHA圧縮: arcfiler_v007.lzh(733KB)

  • 変更点
    1. 開発環境をVisual Studio 2005 SP1に変更
    2. 関連づけ機能を追加
    3. リストビューアイテムのソート機能を追加
    4. 書庫内ファイルを開く機能がアプリケーションによっては動作に問題がでる場合があったのを修正
    5. 設定ダイアログを改良
    6. Visual C++ 2005 Cランタイムを添付するようにした


  • Ver.0.06 (2007/01/27)
    LHA圧縮: arcfiler_v006.lzh(113KB)

  • 変更点
    1. Windows Vistaに対応(?)
    2. 設定データ保存先の変更
      ※ユーザフォルダの「Application Data\PL-Software\arcfiler」に保存。
       旧バージョンのデータは自動的に引き継がれます。
    3. フォルダ選択で解凍先に指定したフォルダを記憶するオプションを追加
    4. 一時フォルダ作成時にフォルダの存在を確認するように変更
    5. 一時フォルダ削除時にフォルダの存在を確認するように変更
    6. LHA形式で格納パスが絶対パスであった場合に正しく処理できない問題を修正


  • Ver.0.05 (2007/01/18)
    LHA圧縮: arcfiler_v005.lzh(111KB)

  • 変更点
    1. 圧縮率の算出方法を統一(圧縮後サイズ/圧縮前サイズ*100 %)
    2. ファイルのアイコンの取得方法を変更
    3. 「開く」に登録されたアプリケーションのアイコンを表示するようにした


  • Ver.0.04 (2007/01/15)
    LHA圧縮: arcfiler_v004.lzh(113KB)

  • 変更点
    1. 書庫の内容を全て解凍する機能を追加
    2. フォルダのD&D解凍でサブフォルダを含めるか設定できるオプションを追加
    3. ※設定ファイルの内容が変更になっています。 Ver.0.03から一部引き継げない項目があります。


  • Ver.0.03 (2007/01/14)
    LHA圧縮: arcfiler_v003.lzh(111KB)

  • 変更点
    1. 初公開